【ニュースリリース】教育訓練にも使える「旅行・観光業向け ハンズオン型SNS担当者育成講座」

2022年1月20日

教育訓練にも使える「旅行・観光業向け ハンズオン型SNS担当者育成講座」
~ 旅行者とつながるSNS運用を丸投げせず、耐える今こそ自社の力をアップ!~

旅行およびテクノロジー関連分野向けのマーケティングを支援するブルームーン・マーケティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:野田彩子、以下ブルームーン、URL: http://bluemoonmarketing.jp/)は、新型コロナウイルスにより甚大な影響を受けながらも、訪日旅行(インバウンド)を含め今後の旅行・観光業の復興を願う旅行・観光関連事業者様を対象として、自社のスタッフを育てる「旅行・観光業向けSNS担当者育成講座」の本格提供を開始します。

BM_SNS_Image

ブルームーンは、広報・PR活動の延長としてSNS運用を捉えています。広報・PR活動と連携して、提供する商品・サービスおよびターゲットや言語に適したオウンドメディアであるSNSを適切に運用することで、継続的な情報発信を可能にし、最大の相乗効果をもたらします。

特に、旅行者が「旅したいのに今は難しい」という状況が続く現状において、「まずはSNSでつながっておく・保存しておく」という行動を促すことが重要です。

更に、外部環境の変化により迅速な対応・情報提供が求められる新型コロナウイルス対策や、施設の営業時間等の告知、お客様へのお願い、GoToキャンペーンについてなど、「プレスリリースや既存顧客へ一斉メールをするほどではないが、(見込みを含め)大切なお客様に伝えておきたい・見つけて欲しい」情報を、コストを抑えながら最も効率よく届ける手段となります。

また、「SNSは組織の中の人(社員・職員)が運営するのが最も望ましい」と考えています。本講座は、広報・PRをご支援しているお客様とのやりとりの中で、ニーズを形にしたものです。

終了後は担当者・チームが「自身で積極的かつ効果的にSNSを活用できること」を目指して、本講座は皆様と一緒に創り上げるハンズオン(実践)型で実施します。期間中を通した定期的なオンライン講座+常時サポートを行い、状況により、実地での撮影ワークショップ等も可能です。

◆ 【旅行・観光業向けSNS担当者育成講座】の特長

  1. 旅行・観光業に特化、国内向けおよび海外向け(インバウンド)にも対応
  2. 担当者のSNS運用に対するモチベーションを保ち、不安を解消する実践&伴走型
  3.  複数の施設でSNS運用をされている場合、3-5アカウントまで同一研修で対応可能
  4. 原則はオンライン開催+状況に応じて対面や実地での撮影ワークショップも可能
  5. 教育訓練、人材開発支援・キャリアアップ助成金など各種ニーズに合わせて構成可能

◆ プログラム構成例:
対象者:【中級】すでに運用中、フォロワー数に伸び悩んでいるアカウント担当者様向け
設定期間:6か月×3アカウント、9名程度まで
内容:オンライン講座(3H×4回)、事前・事後アンケート×4回、月次分析レポート、期間中の質問対応、オンライン講座のZoom視聴(期間中)
費用目途:月額12万円×6ヵ月 =72万円(税別)~

対象者:【初級】アカウント設定・SNSの連携を含め、初めてSNSに取り組む担当者様向け
設定期間:9か月(開始3ヵ月後に投稿開始)×3アカウント、9名程度まで
内容:オンライン講座(3H×4回)、事前・事後アンケート×4回、月次分析レポート、期間中の質問対応、オンライン講座のZoom視聴(期間中)
費用目途:月額:10万円×9カ月 =90万円(税別)~

(共通)
・お客様の現状・ニーズに合わせて、対象人数×設定期間×内容をご提案させていただきます。
・基本となる年間の広報・PR活動のご契約がある場合、オプションとして割安になります。
・お客様側で、講座参加者の取りまとめを行う管理者を設定いただきます。
・実際の担当者と双方向の研修を行い、他の社員には「動画&アンケートのみ」で研修に参加いただく、という大人数版や、1アカウントのみの少人数版へのカスタマイズも可能です。
・助成金・補助金等利用の場合、事前の見積書発行、支払いタイミング等も柔軟対応します。

実際に受講いただいたお客様では、ご担当者様が自ら工夫される姿勢も見られるようになり、フォロワー数は目標値の1.5倍、講座初期と終了時を比べると200倍近くに増えた実績があります。ブルームーンは、オミクロン株によりまだまだ先が見えづらい旅行・観光業界向け施策の一つとして、それぞれのお客様のご要望に合わせたご支援を目指します。

以 上

ニュースリリースPDFはこちら

関連事例

【共同リリース】解禁間近、インバウンド復興の鍵となる感染症対策を含む 「アジア太平洋エリアへの海外旅行意向調査」を米国・シンガポール・タイで実施

【国際イベントに伴うメディアデスク・シティプロモーション】埼玉県観光課様

【SNS担当者育成講座】ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ様